フランス語学習でやってはいけない3つのこと~成長には「才能」ではなく「継続」が大切~

こんにちは!

フランスまとめサイト管理人の伊藤圭(@Kei_japonais)です。

将来フランス語を使って仕事がしたい!

そんな想いをお持ちの方も多いと思います。

管理人
管理人

どうせフランス語に対して才能のある人くらいしか、フランス語の仕事に就くことはできないだろうな…。

昔は、僕もこう思っていた時期がありました。

でも、自分がフランス語を使って仕事をしてみて、その考えは変わりました。

フランス語に対して特別な才能は特に必要ない。
とにかく、「諦めずに続けること」が大切だ。

勿論才能があることに越したことはありません。

でも、僕は大学生の頃にフランス語の勉強を始め、最初は「Bonjour」すら満足に発音できなかった、どちらかというと劣等生でした。

にもかかわらず、現在はフランス語を使って仕事ができているのは、たった一つのことを実践したからです。

とにかく、諦めずにフランス語を勉強し続けた。

なので僕は、フランス語能力を向上させるには、とにかく継続することが一番大切だと思っています。

そして、フランス語各州を継続するにあたって、やらないように心がけたとても大切な3つのことを、今日はご紹介したいと思います。

本題に入る前に、初めての方向けに自己紹介。

管理人のプロフィール
  1. 東京生まれ東京育ち、仕事の都合で現在関西在住の36才。
  2. 大学生の頃にパリへの交換留学を経験(約1年間)。
  3. 2013年11月にインバウンド専門の旅行会社(大手旅行会社のグループ会社・取引先はほぼ全世界)に転職で入社。
  4. 海外営業部のヨーロッパを担当する課に所属し、7年以上、日々フランス語と英語を使って仕事をしている。
  5. DELF B2(フランス語)・ TOEIC 825(英語)
  6. 総合旅行業務取扱管理者(国家資格)所持。
  7. 東京オリンピック2020フランス空手代表チーム新潟市事前合宿にリエゾンとして帯同
  8. アンサンブルアンフランセ公認インフルセンサー
  9. 「フランス語の仕事に就きたい」という人を応援するフランス語キャリアアドバイザー

1. すぐに成果を求める

フランス語だけに限らず、外国語はある程度のレベルまで行くと、成長のスピードが緩やかになります。

毎日の成長が非常に緩やかであるため、1ヵ月や3か月など、ある程度まとまった期間を経ないと、自分の成長を中々感じ取れません。

でも、頭ではわかっていても、どうしても人は「努力した分の成果」をすぐに求めがちです。

今日はいつもよりすごくたくさん勉強したし、きっとリスニング能力が上がったに違いない!

でも現実は…
↓↓↓

あんなに頑張ったのに、全然聞き取れない…。

このように、すぐに成果を求めると現実と理想のギャップに苦しむことになります。

成長をしていることは間違いありません。

勉強をやったら、きっとやった分だけ成長することも間違いないと思います。

管理人
管理人

ただ!
語学の成長スピードは短期間で実感するのが難しいくらいに緩やかです!
「まぁ続けていれば、いつかできるようになるでしょ!」ってくらいドーンと構えている方がモチベーションを保ちやすいと思います。

すぐに成果を求めず、長期的なスパンで取り組んでいくことが大切!

2. こなせないルーティーンを設定する

勉強のルーティーンの設定にも注意が必要です。

勿論、毎日1時間勉強をした方が、毎日15分しか勉強しないよりも、より成果が出ると思います。

ただ、アルバイト、課題、仕事、家事など、フランス語の勉強の他にもやらなければならないタスクは山積みです。

あまりにも量の多いルーティーンを設定しまうと、
最初のうちは頑張れても、段々と続けることがしんどくなってきます。

そして、ルーティーンをこなせない日々が続くと、サボり癖がついてしまったり、そのままやる気をなくしてしまったりなど、フランス語の勉強に対するモチベーションを失くしてしまうことに繋がりかねません。

従って、毎日無理をせずに続けられるルーティーンを設定することがとても重要です!

例えば僕は、以下の様にルーティーンを設定していました。

管理人
管理人
  1. 今の自分に必要な勉強(毎日これだけは必ずやる!10分~15分程度)
  2. 余裕があったらやる勉強(優先順位高め)
  3. 余裕があったらやる勉強(優先順位真ん中)
  4. 余裕があったらやる勉強(優先順位低め)

具体例
(僕がリスニング・スピーキングの強化を重視していた時)
↓↓↓


  1. NHK World News France をシャドーウィング(リスニング・スピーキング力強化)
  2. 文法の参考書を1課(文法力強化)
  3. Le Monde を一記事読む(文章読解力+語彙強化)
  4. 試験対策(DELF B2過去問)
    ※DELF B2の試験日近くは、4 を 1 に繰り上げして勉強しました。

このような形で、確実にどんなに疲れていたり、時間がない時でも、確実にこなせることを「絶対にやるルーティーン」として設定。

その他は、優先順位を付けたうえで、「余裕があったらやる」という部類に入れていました。

そして、優先順位は自分の目標や状況に応じて入れ替えたりしていました。

こうすることで、毎日無理せず確実にルーティーンを行うことができ、そのことがモチベーションにも繋がります。

以下の構図を作り出し、モチベーションを維持しやすい状況を作ることがポイント

無理のないルーティーンの設定 → ルーティーンの達成 → モチベーション向上

管理人
管理人

これが「フランス語学習の継続」につながり、さらには「フランス語能力の向上」にもつながります!

3. できないことを必要以上に気にする

「1. すぐに成果を求める」にも似ていますが、できないことを気にし過ぎることも、あまり良くありません。

  1. 何度やっても、この単語が覚えられない。
  2. 何度やっても、この単語の活用を忘れる。
  3. リスニングが全然伸びない。全く聞き取れるようにならない。

などなど、僕も何度も壁にぶつかってきました。

管理人
管理人

僕は今年でフランス語を勉強し始めて16年目。
これまで何度も壁にぶち当たり、「こんなに勉強しているのに、どうしてできないんだ!」と思った回数も数え切れません。

でも…

語学の成長は本当に緩やか!
マジで長期的なスパンで見ていく必要があります。

というか、そもそも覚えられないことをそんなに気にする必要がないんです!

ちょっと発想の転換をしましょう

実は日本語だって、僕らは相当な長い年月をかけて覚えてきました。

ひらがな・カタカナ・漢字は、これまで小学校や中学校で長い年月をかけて取り組んできています。

当然、途中で何度も忘れてます。

書いても書いても覚えられない…。

毎回間違える。

そんな漢字にもたくさん出会って来ました。

でも、なんかわかんないけど気が付いたら読めたり、書けるにようになってきています。

どうして気が付いたらできるようになってたんでしょうか…。

管理人
管理人

その答えはズバリ!

忘れたりしてたことを全然気にしてなかったからです!

日本語を覚えるにあたり、普段皆さんがフランス語を勉強している時ほど、「忘れること」・「覚えられないこと」を気にしていないんですね。

  • だって漢字は書けなくても読めるし…
  • 万が一かけなくても、スマホで検索できるし…
  • そもそも、そんな難しい漢字とか四字熟語とか、別に知らなくても生きていけるし…

実はそれ、フランス語も一緒です!

  • フランス語の単語や文法も、自分で文章が作れなくても読めたことがあったと思います。
  • スペルが分からなくて、スマホで検索したこともあったと思います。
  • そもそも、そんな難しい単語とか熟語を覚えなくても、辞書を引いたら一発で意味が分かります。

何も「フランス語だから」という理由で、その場で必死こいて絶対に覚えたり、理解できるようになったりしなければならないというわけでは全くありません!

そもそも日本語さえ忘れているんですから、1回で覚えられないことの方が普通なんです。

というわけで、「すぐにできるようにならない」とか「覚えられない」といったことは、全く気にする必要はありません。

管理人
管理人

忘れることが当たり前!

と思いながら、そんなに肩ひじ張らずに取り組んでいくようにしましょう。

まとめ:日本語と同様、フランス語もリラックスして取り組もう!

今回は以下についてお話をさせて頂きました。

フランス語の成長させるためには「才能」ではなく「継続」が最も大切!

そして、以下のことに注意することが、モチベーションを保つ秘訣。

  1. すぐに成果を求めず、
  2. こなせるルーティーンを設定し、
  3. 気長に取り組んでいくこと

勿論、人によっては「常に成果を求めること」でモチベーションを保てたり、「しんどいルーティーンを設定する方がやる気が出る」という方もいらっしゃると思います。

そういう人は、無理して変える必要はありません。

ただ、万が一「今まで自分がモチベーションを保てなかったのは、今回に記事に紹介されていたことが原因かも!?」と思う方がいらっしゃいましたら、是非とも参考にしていただけますと幸いです。

À très bientôt
Kei

追伸
記事の感想・質問など、なんでもコメント欄に書いてくださいね!
基本的に頂いたコメントには全てご返信させていただきます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました