フランス語人材の就活シリーズ①~採用面接官の経験から面接のポイントを紹介していきます(今回は企画紹介のみ)~

こんにちは!

フランスまとめサイト管理人の伊藤圭(@Kei_japonais)です。

今回は初めてシリーズものを書いてみようと思います。

その名も、「フランス語人材の就活」シリーズ!

管理人
管理人

まんまですみません…。

実は管理人は、現在勤務しているインバウンド専門旅行会社の「採用面接官(一次面接)」を担当したり、リクルーターを経験したことがあるんです。

なので、その時の経験を元に、「採用面接のポイント」について説明できればと思います。

  1. 集団面接では、面接官は応募者のどこを見ているんだろう?
  2. 志望動機はESにも書いているのに、どうしてもう一回面接で言わせるの?
  3. グループワークではどんな役割を果たした方がいいの?

などなど、こんな感じの疑問に答えたいなーと思っています。

ちなみに、初めての方向けに管理人のプロフィールを紹介させていただきます。

管理人のプロフィール
  1. 東京生まれ東京育ち、仕事の都合で現在関西在住の36才。
  2. 大学生の頃にパリへの交換留学を経験(約1年間)。
  3. 2013年11月にインバウンド専門の旅行会社(大手旅行会社のグループ会社・取引先はほぼ全世界)に転職で入社。
  4. 海外営業部のヨーロッパを担当する課に所属し、7年以上、日々フランス語と英語を使って仕事をしている。
  5. DELF B2(フランス語)・ TOEIC 825(英語)
  6. 東京オリンピック2020フランス空手代表チーム新潟市事前合宿にリエゾンとして帯同
  7. アンサンブルアンフランセ公認インフルセンサー
  8. 「フランス語の仕事に就きたい」という人を応援するフランス語キャリアアドバイザー
管理人
管理人

ちなにみ、初回の今回は、「シリーズの概要紹介」が目的だったので、ここで終了。

次回以降、本題に入っていきますので、よろしくお願い致します!

À très bientôt
Kei

追伸
記事の感想・質問など、なんでもコメント欄に書いてくださいね!
基本的に頂いたコメントには全てご返信させていただきます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました