【フランス語人材の転職】いつでもチャンス(求人)を掴める準備をしておくことが、転職成功の秘訣

こんにちは!

フランスまとめサイト管理人の伊藤圭(@Kei_japonais)です。

探しても、探しても、フランス語の仕事が見つからない…

こんなお悩みをお持ちの方はいませんか?

正直、フランス語の求人を見つけるには、

運もだいぶ関係しています。

僕も経験したことがありますが、どんなに一生懸命探しても、見つからない時は本当に見つかりません。

管理人
管理人

マジで求人見つからねー。

世の中に「フランス語の仕事」って本当に存在すんのかこれ…。

こんな風に思ったことは数知れずです。

ただ、「もう運ゲーじゃんこれ!じゃあ、もういい!仕事探すのやーめた!」とはなってはダメです。

しんどいけど、毎日毎日、フランス語の求人を探す努力をし、尚且つフランス語や英語の勉強はしておいた方が良いです。

なぜなら、いざチャンス(求人)が到来した時に、そのチャンスをしっかりと掴めるか否かは、日頃の準備が物を言うからです。

今回は、転職成功の秘訣ともいえる準備の大切さについて、転職を経てフランス語の仕事に就いた管理人が解説させていただきます。

本題に入る前に、初めての人向けに自己紹介。

  1. 東京生まれ東京育ち、仕事の都合で現在関西在住の36才。
  2. 大学生の頃にパリへの交換留学を経験(約1年間)。
  3. 2013年11月にインバウンド専門の旅行会社(大手旅行会社のグループ会社・取引先はほぼ全世界)に転職で入社。
  4. 海外営業部のヨーロッパを担当する課に所属し、7年以上、日々フランス語と英語を使って仕事をしている。
  5. DELF B2(フランス語)・ TOEIC 825(英語)
  6. 総合旅行業務取扱管理者(国家資格)所持。
  7. 東京オリンピック2020フランス空手代表チーム新潟市事前合宿にリエゾンとして帯同
  8. アンサンブルアンフランセ公認インフルセンサー
  9. 「フランス語の仕事に就きたい」という人を応援するフランス語キャリアアドバイザー

1. 求人に出会えるかどうかは「運」も関係している

冒頭でもお伝えしたんですけど、残念ながらフランス語求人が見つかるかどうかは、運もめちゃくちゃ関係しています。

例えば、

Aさん
毎日一生懸命フランス語求人を探すものの、全然見つからず、未だに転職活動中。

Bさん
ずっとフランス語求人を探すことをさぼっていたけど、たまたまPCを立ち上げて求人を探したら希望の求人を発見!

というような、Aさんにとっては理不尽とも言えるようなことが起こる可能性は、十分にあります。

たまたま希望の会社が、自分が転職活動を始めた時に求人広告を出し始めた!
など、転職活動に「運」って本当に関係してます。

2. 「準備」不足はチャンスをつぶしてしまう

「求人に出会う」こと自体は、運もかなり影響してきます。

でも、「出会った後」は、日頃の準備が物を言います。

例えば、先ほどのBさんの続きを見て見ましょう。

運よく希望のフランス語求人を見つけたBさん。

ドンピシャの求人内容だったので、応募を検討したものの、応募条件に「DEFL B2以上のフランス語能力」という項目を発見。

DELFはそもそも受験おらず、今からでは日程の関係で受験も間に合わないことから、急遽フランス語レベルを公的に証明するためにTCFを受験。

今までフランス語の勉強をさぼっていたこともあり、結果は残念ながらB1の中間くらいであった。

それでも諦めきれなかったBさんは、ダメ元でTCFのスコアを記載し、応募書類を提出。

結果としては、書類審査をパスすることができず、不採用となってしまった。

管理人
管理人

Bさんは、何が良くなかったでしょうか?

まずは、情報収集不足です。

日頃からフランス語求人をチェックし、「ビジネスレベルのフランス語能力はDELF B2以上」という条件を別の求人で見つけることが出来ていれば、慌ててTCFを受験する必要もなかったと思います。

次に、フランス語の勉強不足です

DELF B2を持っていなくても、日頃からきちんとフランス語の勉強をして、TCFで高いスコアを取れていれば、求人の応募条件をクリアし、書類審査はパスで来ていたかもしれません。

このように、準備を怠っていると、たとえチャンスに恵まれても、せっかくのチャンスを逃してしまいます。

3. 日頃の「準備」が、チャンスを掴む確率を上げる

残念ながら準備不足でチャンスを逃してしまったBさん。

一方、きちんと日頃から準備をしているAさん。

ちょっとAさんの状況を確認してみましょう。

Aさんの状況
・DELF B2取得済み
・TOEIC800点越え
・希望業界の研究は既に完了
・職務経歴書も大枠は作成済み

→あとは希望の求人が見つかった際に、しっかりとその企業の研究を行い、企業の状況や求人の内容に応じて、自身のアピールする強みを修正すれば良いだけ。

準備をしっかり行っていたAさんは、やはりチャンスがきたらいつでも掴みにいける状態にありました。

管理人
管理人

準備万端のAさんは、あとは求人に出会うだけ!

今回のAさんとBさんは、あくまで想像でしかありません。

でも、いざ求人が見つかった時に、どちらの方が採用される確率が高いかは、明白ですよね。

日頃からきちんと準備をしているAさんの方が採用される可能性が高いはずです

まとめ:諦めないで「準備」を続けよう

希望のフランス語求人に会えるかは、運の側面も本当に大きいです。

ただ、さぼらずに毎日きちんと求人を探していれば、探した数だけ希望の求人に出会う確率を高めることができます。

探しても探しても求人が見つからないと、本当に気持ちが萎えます。

でも、腐らずに、引き続き準備をしていってください。

その努力は、きっと未来の勝利につながっています

今回の記事が、皆さんのお役に立てば幸いです。

À très bientôt
Kei

追伸
記事の感想・質問など、なんでもコメント欄に書いてくださいね!
基本的に頂いたコメントには全てご返信させていただきます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました