FLE(外国語としてのフランス語教授法)って何?~体系的にフランス語教授法を学んだ人々~

こんにちは!
フランスまとめサイト管理人の伊藤圭(@Kei_japonais)です。

フランス語を学んでいる人なら一度は聞いたことがあるワードであるFLE。

 管理人
管理人

FLEって、何だか分かりますか?

フランス語を教えることに関する資格じゃないの?

なるほど!

いい線ついてます!

 管理人
管理人

じゃあ、この「資格」の試験日ってご存知ですか

実は、FLEの試験日はいくら探しても出てきません。

というのも、

FLEは資格ではなく、実は学位なんです。

今回は、知ってそうで知らないFLEとその関連資格について詳しくお話をさせて頂きます。

その前に、初めて人向けに自己紹介。

  1. 東京生まれ東京育ち、仕事の都合で現在関西在住の36才。
  2. 大学生の頃にパリへの交換留学を経験(約1年間)。
  3. 2013年11月にインバウンド専門の旅行会社(大手旅行会社のグループ会社・取引先はほぼ全世界)に転職で入社。
  4. 海外営業部のヨーロッパを担当する課に所属し、7年以上、日々フランス語と英語を使って仕事をしている。
  5. DELF B2(フランス語)・ TOEIC 825(英語)
  6. 総合旅行業務取扱管理者(国家資格)所持。
  7. 東京オリンピック2020フランス空手代表チーム新潟市事前合宿にリエゾンとして帯同
  8. アンサンブルアンフランセ公認インフルセンサー
  9. 「フランス語の仕事に就きたい」という人を応援するフランス語キャリアアドバイザー

1. FLE:Français Langue Étrangère とは?

最初に、FLEの概要についてご説明します。

FLEとは Français Langue Étrangère(外国語としてのフランス語)の略語です。

FLEと書いて、「フル」と呼ばれます。

FLEは学士課程と修士課程が存在しますが、基本的には修士課程の学位のことを指します。

 管理人
管理人

『「エフエルウー」っていうんじゃないの?』って思った方!
いいですね!
僕と仲間です(笑)

冒頭で述べた通り、FLEは資格ではなく学位となります。

外国語としてフランス語を教える方法を学び、それを習得したことを証明する学位です。

2. どうやったらFLE取得できるの?

FLEの学位を取得するためには、大学院の修士課程でFLEの専門課程を修了する必要があります。

フランスの大学院でFLEの修士課程に進学する場合は、France Éducation InternationaleのサイトでFLEのコースを検索できます。

FLE修士課程に進学するためには、
FLEの学士課程修了及び修了相当の資格(後述)が必要となります。

Répertoire des masters en FLE (2021-2022)
Ce répertoire, qui recense les masters de FLE proposés par les universités françaises a été complètement réorganisé afin de rendre la recherche plus facile et d...

3. FLE学士課程修了に相当する資格

先ほど説明した通り、FLEの修士課程に進学するためには、FLEの学士課程修了及び学士課程修了相当の資格が必要となります。

今回は、二つの学士課程相当資格をご紹介します。

3-1. DAEFLE

最初の学士相当資格は、DAEFLE(Diplôme d’Aptitude d’Enseignement du Français langue Etrangère)です。

DAEFLEはAlliance Française Paris ILE-DE-France校に通学するか、同校の通信教育を通じて取得することが可能となります。

https://www.alliancefr.org/index.php/fr/cours/enseigner-le-francais/devenir-professeur-fle#daefle

資格取得には、まず Test d’accès に合格し、その後に通学や通信教育で必要課程を修了、最後にExamens finaux に合格する必要があります。

3-2. DUFLE

次の学士相当資格は、DUFLE(Diplôme Universitaire de Français Langue Etrangère)です。

DUFLEは、在日フランス大使館、アンスティチュ・フランセ東京、フランスのル・マン大学共催の特別講座である「フランス語教師養成講座」を受講し、講座終了後に総合点で合格した場合に取得できます。

フランス語教師養成講座 | Institut français du Japon - Tokyo
日本国内のフランス語教師、日本でフランス語教師を目指す方のための特別集中講座 (DUFLE)

DAEFLE取得後は、大学のFLEの修士課程に進むことができます。

4. FLEの修士課程ではどんなことを勉強するの?

ここまでFLEの概要と関連資格についてみてきました。

FLEは修士課程の修了が必要ってことで、なんとなく凄そうなのは分かったけど、結局具体的にどんなことを勉強してきた人たちなの?

それについての答えを語っている人がいらっしゃいました。

それは、アンサンブルアンフランセのMiwa先生です。

Miwa先生と言えば、
フランス在住歴10年以上かつ2007年よりフランス語講師を務めている講師歴14年のプロ!

アンサンブルアンフランセでは震えるほどに良い「ビデオ講座(文法解説編)」をご担当されていらっしゃいます。

アンサンブルアンフランセでは、A la Cafet’(アラカフェ)というフランス・フランス語情報番組を長年実施しています。

その第184回目のインタビュー動画で、Miwa先生がレンヌ第2大学でのFLE修士課程における具体的な学習内容について語られていました。

TVフランス語 【フランス語 勉強法】「外国語としてのフランス語教授法FLEについて」 Miwa先生へのインタビュー3 [#184]

Miwa先生の大学院生時代のインタビューは2分08秒あたりから始まります。

学習内容を要約すると以下の通り。
※Miwa先生曰く、大学毎にカリキュラムは若干異なるとのこと。

修士課程1年時
一般教養:フランス語の言語学、音声学、フランス文学の教授法、フランス映画論、フランス語圏の歴史、メディア論、既存フランス語教材の言語的・教育学的な分析

修士課程2年次
・フランス語学習サイトの作成(グループで実施)
※Miwa先生のグループは冠詞の使い分けをテーマにした。
・フランス語教育現場の見学及び教育実習、加えてそれらの実習に関するレポートや論文の執筆。

 管理人
管理人

フランス語の言語学的な分析や教授法だけでなく、映画論やフランス語圏の歴史、メディア論などの社会学的な事柄から、教材の分析、学習教材(サイト)の作成、教育実習など…

要するに、フランス語学習にかかるありとあらゆることを学習されています

そりゃ文法のビデオ講座も分かりやすい訳ですね

まとめ:FLE=フランス語教授に関するありとあらゆることを学んだ人!

今回の記事のポイントはこんな感じ。

  1. FLEは資格ではなく学位。
  2. 大学院でFLE課程を修了する必要がある。
  3. FLEの学士課程修了に相当する資格もある。
  4. 大学院のFLE修士課程ではフランス語教授に関する理論・実践・関連知識など、ありとあらゆうことを学習する。
 管理人
管理人

FLEは想像以上にハードルが高い!
この学位を持っている講師からフランス語を学ぶことが出来たら、まず間違いないと思います!

今回の記事が、皆さんのお役に立ちましたら幸いです。

À très bientôt
Kei

追伸
記事の感想・質問など、なんでもコメント欄に書いてくださいね!
基本的に頂いたコメントには全てご返信させていただきます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました