【これからフランス語を学ぶ人にオススメ!】アンサンブルアンフランセのフランス語ビデオ講座を活用しよう!

こんにちは!
フランスまとめサイト管理人の伊藤圭(@Kei_japonais)です。

「フランス語を学びたくなって、最近参考書を買って勉強を始めてみた。でも、正直ちんぷんかんぷん。発音とか文法事項とか、英語と全然違うから文章だけじゃ理解できない。やっぱり最初は誰かに教えてもらいたいなぁ。フランス語の学校に通いたいけど、お金もかかるし、仕事と子育てで時間もないしなぁ…」とお悩みの方はいらっしゃいませんか?

最近はYouTubeでとっても分かりやすくフランス語文法について紹介している方もいらっしゃいます。
Natsumi Peneloppeさんとか、とても有名ですよね!

【フランス語文法】#1 名詞と冠詞(定冠詞・不定冠詞・部分冠詞の使い分け)

このようにYouTubeなどを活用すれば、無料でフランス語文法を学ぶことが可能です。

無料とはいえ、今ではクオリティも素晴らしく、下手な大学の講義より分かりやすくて面白いコンテンツも多数見られます。

下記のお悩みをお持ちの方は、
参考書とYouTubeを使ってフランス語を学習してみることをおススメします

・フランス語初学者で、発音とか文法とか、参考書だけじゃちょっと理解しきれない。
・とりあえず発音ルールや文法だけは、誰か先生に教えてもらいたい。
・時間がないから家とか好きな場所で、自分のペースで勉強したい。
・可能な限りお金も節約したい。

一見完璧に見えるYouTubeですが、弱点もあります。

YouTubeの弱点
・見るたびにデータ通信が発生。Wifi環境にないと、スマホのプランによってはすぐに容量制限を超えてしまう。
・コンテンツは基本YouTuber任せなので、自分の学びたい単元がアップされているとは限らず、自分のペースで学習ができない。
・ある程度の検索力(自分の学びたい単元を上手に検索し、発見する力)が必要。

特に、「コンテンツは基本YouTuber任せ」というのは大きいと思います。
例えば、フランス語の条件法を学びたいとして、条件法についてコンテンツを公開しているチャンネルがなければ、誰かが公開してくれるまで待たないといけません。

僕は「鉄は熱いうちに打て!」というタイプで、やる気のある時に一気にやってしまいたいタイプなので、自分のペースで学びたいときに学べないのは結構ストレスです。

「私も自分のペースで学べないのは結構ストレス」という方には、
アンサンブルアンフランセのビデオ講座がオススメす!

フランス語教材 すぐに文法も旅行会話も通じる実践フランス語ビデオ講座
スマホで持ち歩きもOKのこの【フランス語教材】は、文法や旅行会話がすぐに通じるようになるアンサンブルアンフランセの実践フランス語ビデオ教材です

実はアンサンブルアンフランセは、オンラインフランス語レッスンだけでなくフランス語を学ぶためのビデオ教材も販売しているんです。

初級・中級・上級者向けに全てのコンテンツが今回されているので、自分の学習ペースに合わせて、学習を進めていくことができます。

分かりやすい図・表・イメージをふんだんに取り入れた先生による講義形式の教材なので、初学者の人でも、しっかりと内容を理解できるように工夫されています。

購入した教材はダウンロードができるので、自宅でダウンロードした後、移動時間などの隙間時間にスマホで学習したり、一日の終わりなどにPCで学習したりと、自分の好きな時にフランス語を学ぶことができます。

お金はかかりますが、リアル講義を行うフランス語学校に通うより圧倒的に安いです。

今回は、そんな魅力たっぷりのアンサンブルアンフランセのフランス語ビデオ講座を、具体的なメリットを交えつつご紹介させていただきます。

この記事を読むとわかること
1. アンサンブルアンフランセのフランス語ビデオ講座は講師による丁寧な解説付きで、とっても分かりやすい
2. ダウンロードができるので、隙間時間や1日の終わりなど、自分の好きな時間にフランス語を学ぶことができる。
3. レベル別に全ての講座が用意されており、YouTubeのようにコンテンツ公開を待つ必要がなく、自分のペースで学習を進められる。
4. ラジオ講座や語学学校の講座のように講座自体の開始を待つ必要もなく、好きな時に勉強を開始することができる。
5. 購入教材は何回でも見直せるから、理解するまで復習し放題。
6. アンサンブルアンフランセのビデオ教材を用いた、管理人が考える無理のない学習プラン。

初めての方向けに自己紹介。

管理人はフランス語と英語を使って仕事をしています
・社員数約480人のインバウンド専門旅行会社に勤務。
・大手旅行会社のグループ会社の一つ。
・取引国はほぼ全世界。
・2013年11月に転職で入社。
・海外営業部のヨーロッパを担当する課に所属し、7年以上フランス語と英語を使って仕事をしている。
・総合旅行業務取扱管理者という旅行に関する国家資格も一応持ってる。
・大学生の頃にパリに約1年間交換留学を経験。
・アンサンブルアンフランセ公認インフルエンサー

1. アンサンブルアンフランセのフランス語ビデオ講座とは?

アンサンブルアンフランセのビデオ講座は、非常に質が高いで有名な同校の講師が、同じの分かりやすいで有名な同校のオリジナルテキストを理解を助ける図・表・イメージを用いて解説する有料のビデオ教材です。

3種類の教材があります
1. フランス語文法解説編
2. フランス旅行会話編
3. フランス生活会話編

単元にもよるのですが、例えば文法解説編だと、1教材は短いものだと20分、長いものだと111分です。
文法解説編は合計で70課あり、総収録時間は4350分(約72.5時間)にも及びます。

単品とセット販売(文法解説編の場合は10課セットと全70課セット)の2種類があり、単品は1教材当たり3,190円(税込)。
各教材には、レッスンビデオ・音声・テキストファイルの3つが含まれています。

10課セットは31,900円(税込)
※2021年6月現在はリニューアル特別価格で半額以下の15,400円(税込)

全70課セットは223,300円(税込み)
※2021年6月現在はリニューアル特別価格で半額以下の88,000円(税込)


動画購入には無料会員登録が必要です。

※無料会員登録の流れについては、下記の記事の「3. 無料体験レッスン予約までの流れ~ユーザー仮登録とユーザー本登録が必要~」に詳細を記載しています。

なお、無料会員登録を行うと、会員登録後2週間限定ですが、マイビデオページからビデオ教材を最大3本まで無料で視聴できるようになります。
※視聴は、予め用意された11教材から3本を選択する形となります。

なお、無料視聴期間中は勿論!
視聴期間外でも、下記のURLにある11教材のプレビュー版(ショートバージョン、ダウンロード不可)をいつでも視聴することができます。

無料視聴について | フランス語教材 すぐに文法も旅行会話も通じる実践フランス語ビデオ講座
スマホで持ち歩きもOKのこの【フランス語教材】は、文法や旅行会話がすぐに通じるようになるアンサンブルアンフランセの実践フランス語ビデオ教材です

2. アンサンブルアンフランセのビデオ講座の5つのメリット

「アンサンブルアンフランセのビデオ講座がどんなものなのか」について詳しく見てきました。
今度は、ビデオ講座の具体的なメリットを5つご紹介します。

2-1. 講師による丁寧な解説付きで、初学者でも安心の分かりやすさ!

まず、このビデオ講座はとにかく分かりやすいです!
僕は無料視聴期間中に「1課 基本挨拶、別れの言葉」を視聴してみましたが、難しいところをかみ砕いてとても分かりやすく説明してくれていました。

講師のMiwa先生は熊本大学仏語仏文学科をご卒業で、さらにレンヌ第二大学にてフランス語教授法の修士号も取得されていらっしゃいます。

講師紹介 | フランス語教材 すぐに文法も旅行会話も通じる実践フランス語ビデオ講座
スマホで持ち歩きもOKのこの【フランス語教材】は、文法や旅行会話がすぐに通じるようになるアンサンブルアンフランセの実践フランス語ビデオ教材です
管理人
管理人

講師紹介の『大好きなフランス語を日本人の生徒様に分かりやすく教えたいという思いから、現地の大学でFLE(フランス語教授法)を専攻し、「日本人に最も合うフランス語教授法」とはなにか、日々探求を行っております』という一文が印象的です!

授業が分かりやすいかどうかは、最終的に体験してみないとわからないと思うので、少しでも気になるようなら、無料会員登録の上、無料視聴をしてみて下さいね!

無料視聴について | フランス語教材 すぐに文法も旅行会話も通じる実践フランス語ビデオ講座
スマホで持ち歩きもOKのこの【フランス語教材】は、文法や旅行会話がすぐに通じるようになるアンサンブルアンフランセの実践フランス語ビデオ教材です

入会金が無料になります!

ビデオ講座だけの利用なら不要なのですが、もしオンラインレッスンにも関心がある場合は、無料会員登録の「紹介者』欄に僕のIDと名前を入れてもらえると、入会金(オンラインレッスンを受講される方は必要)が無料になります。

もしオンラインレッスンもご検討中の方は、以下もチェックしてみてください!

※紹介者IDを入力したからといって、後で入会を督促されるとか、しつこく案内が来るなどのデメリットは一切ないので、ご安心を!

2-2. Wifi環境でダウンロードすれば、後はデータ通信を気にせず見放題!

YouTubeだと再生の度にデータ通信が発生してしまうので、電車での移動中など、Wifi環境以外では中々学習しにくかったと思います。

アンサンブルアンフランセのビデオ講座は、ビデオデータや音声データ、テキストデータをダウンロードすることができるので、一度ダウンロードしてしまえば、データ通信は気にせずに再生し放題です。

通勤電車の中や、大学の次の授業の間のちょっとした休憩時間など、隙間時間を利用していつでも学習することができます。

管理人
管理人

何かを毎日続けるなら、日々のルーティーンの中に組み込んでしまうことが一番効果的です!
というわけで、僕は学生の頃は通学電車、社会人になってからは通勤電車の中で勉強をするようにしています。

仮に電車に乗る時間が20分だとして、往復で40分。
毎月22日に通勤・通学するとして、40分×22日=880分

880分×12か月=10,560分÷60分=176時間も一年間に勉強することができます。

アンサンブルアンフランセの文法解説編70課なら、1年間で約2周することができちゃいますよ!

2-3. 既にフルコンテンツが用意されているので、自分次第でどんどん学習を進められる!

YouTubeはフランス語学習コンテンツは、ハイクオリティのものが多数あり、しかも無料!
学習ツールとして、本当に素晴らしいと思います。

ただ、コンテンツ内容や公開時期はYouTuber次第。
必ずしも自分の学びたい単元を紹介しているコンテンツが公開されているとは限らないので、場合によっては公開を待たなければならず、学習ペースを乱されることもあると思います。

アンサンブルアンフランセのビデオ講座は、
既にフルコンテンツが用意されています。

「○○の単元はまだ公開されていないから、勉強できない」ということはなく、
自分のペースで学習を進めていくことができます。

逆に、YouTubeと参考書をベースとして学習を進めて、「どうしてもわからない」という単元だけ、アンサンブルアンフランセのビデオ講座を利用しても良いと思います。

なんていっても、教材はバラ買い出来ますからね!

2-4. 講座開始時期を待たず、いつでも自分のタイミングで学習を始められる!

リアル授業は講座の開始時期があるので、例えば「今からゼロベースで最初からフランス語文法を学びたい!」って思っても、既にフランス語文法の講座が数週間前から始まっており、数回授業が終わっている状況だったら、講座に申し込むか迷いますよね。

管理人
管理人

「今から初めても、ついていけないかもしれないし、次の学期が始まるまで待とうかな…」というやつです。

運よく次の学期から「最初からフランス語文法を扱う講座」が用意されていれば良いですが、そうでない場合は、学習開始時期を1年後とかに伸ばす必要が出てきます。

あるいは、「最悪夏期講習などを利用して、無理やりに遅れを取り戻す」という形で、少し無理な学習ペースを強いられる可能性もあります。

アンサンブルアンフランセのビデオ講座(文法解説編)は、初級・中級・上級と、レベル別のコンテンツが全て用意されており、自分のレベルに合わせて好きな時に、好きな単元から購入することができます。

つまり、いつでも自分の好きなタイミングで、好きなところから学習を始められます!

僕は、やる気のあるうちにすぐに勉強を始めて、やる気が冷める前に勉強を習慣化することが大切だと思います。
所謂、「鉄は熱いうちに打て!」ってやつです。

なので、この「いつでも自分の好きなタイミングで、好きなところから学習を始められる」って、かなり大きいメリットだと思います。

2-5.リアル講義と違って、何回でも復習できる!

リアル講義って、当然ながら一回受講したら、もう一度無料で同じ講義を受けることってできないですよね?

なので、必死に講義中に講師の説明を聞き、ノートを取り、また記憶に新しいうちに復習をして、記憶に定着させる必要があります。

また、後でノートを見開いたとき、ノートに書いてあることを読めば、その講義で扱ったことが理解できるようにしておく必要もありますよね。

というのも、分からないくなった時に、もう一度講師に説明をしてもらうことができないからです。

アンサンブルアンフランセのビデオ講座は、一度購入すれば何回でも見直すことができます。
つまり、復習し放題です!

一通り文法の勉強終えて、「もう一度全部復習してみよう!」となった時に、人間ですから、依然やったことを忘れていることって当然あります。

「あれれ。この時って条件法になるんだっけ?それってどんな理由でだったっけ?」と、どうしても思い出せないことがあっても、ビデオ講座であれば、もう一度講師の丁寧且つ分かりやすい解説を聞くことができます。

人間は忘れる生き物です。

僕のなんか毎日フランス語を使っていても、たまに「あれ?ここって接続法だっけ?」と、かつてしっかりと勉強したはずのものが分からなくなることがあります。

しかも、電子辞書で用法を調べてみて、結局接続法で合ってはいたけど、今度は「どうしてこの場合に接続法を使用するのか」という理由が電子辞書には書いていないため分からない、なんてこともあります。

必要な時に、「もう一度、ここだけ講師の説明を確認したい!」ということができるのも、大きなメリットだと僕は思います。

3. 管理人が考えるビデオ講座を使ったお財布と脳みそに無理のない学習プラン

アンサンブルアンフランセのビデオ講座を通じて一から全てのフランス語文法を学ぶとして、金銭面・学習ペース面共に無理にない範囲で学習をしていくためには、どうすればよいのか。

「僕だったらこうするな」と考えたプランがあるので、参考までにご紹介をさせていただきます。

管理人だったらこうやって勉強します!
1. 文法10課セットを毎月1セットずつ購入。7か月かけて全て購入する。
→ 一気にお金が出ていかないので、お財布に優しい。

2. 1か月かけて10課の学習を行う。場合によっては復習して10課を2周する。
→無理のないペースで、確実に学習を進める。

今はリニューアル特別価格で223,300円がなんと88,000円になっているので悩みどころではあるのですが、僕だったら10課セットを毎月1か月ずつ購入し、7か月かけて終了させるようにすると思います。
※あるいは、思い切って88,000円で全70課セットを購入し、学習は1か月に10課のペースで行う。

理由としては、単純にそちらの方がお財布に優しいと思うからです。
88,000円ならともかく、いきなり223,300円を支払うのって、結構勇気がいると思うんですよね。

学習は、上記の通り1か月に10課のペースで行います。
全70課の総学習時間が4,350分なので、それを7で割ると10課当たりの平均は621分。
※単元にもよるので、これはあくまで平均値です。

僕は電車通勤なのですが、通勤時間は片道40分、往復80分です。
仮に月に22日出社するとして、月に1,760分。
電車の中で学習するだけで毎月10課を3周近くすることができます。

実際は、教材に含まれるオリジナルテキストに練習問題が付いているようなので、それを電車の中でこなすと仮定して、毎月10課を2周が妥当かなと思います。
少なくとも、10課を1周は確実にこなせるでしょう。

何事も継続が大切!
そして、継続のための重要な条件は「無理をし過ぎないこと」だと思っています。

4. まとめ

今回は、フランス語初学者の方がフランス語を学ぶにあたって、YouTubeは良い教材であることをご紹介するとともに、「場合によっては自分のペースで学習を続けられない」という問題点について触れました。

自分のペースで勉強できないことがストレスになる僕のようなタイプの方へのオススメ教材として、アンサンブルアンフランセのビデオ講座があるということと、その5つのメリットをご紹介。

そして、最後にアンサンブルアンフランセのビデオ講座を使ったお財布と脳みそに優しい、確実に継続できる学習方法についてもお話しさせていただきました。

今回の記事が、「皆さんのフランス語熱が熱いうちに打つ!」ことのお役に立てば、とても嬉しいです!

À très bientôt
Kei

コメント

タイトルとURLをコピーしました