フランス語文法(34): 特殊な代名詞① en

フランス語文法

こちらのコーナーでは、「サッ!」と気になる文法事項を確認できることを目指しています。

参考書籍はこちら↓

管理人のプロフィール
  1. 東京生まれ東京育ち、仕事の都合で現在関西在住の36才。
  2. 大学生の頃にパリへの交換留学を経験(約1年間)。
  3. インバウンド業界で8年以上、日々フランス語と英語を使って仕事をしている。
  4. DELF B2(フランス語)・ TOEIC 825(英語)
  5. アンサンブルアンフランセ公認インフルセンサー
  6. 「フランス語の仕事に就きたい」という人を応援するフランス語キャリアアドバイザー

1. 特殊な代名詞とは

特殊な代名詞は3つあります。

enアン,y,le

これら3つの代名詞がどういう意味で特殊かというと、以下の2つの理由が挙げられます。

特殊代名詞と呼ばれる2つの理由

「代名詞」ではあるものの、「副詞」や「形容詞」の代わりになることもできる。
②目的語のように「動詞(複合過去なら「助動詞」)の前に置かれる

2. en が代わりとなるモノ

en は以下の5つの代わりになることができます。

  1. de + 場所
  2. de + モノ
  3. 不定冠詞 + 名詞
  4. 部分冠詞 + 名詞
  5. 数・量の表現 + 名詞
管理人
管理人

次の章でそれぞれの例文を見てみましょう。

3. それぞれの用法の例文

例文①:de + 場所

A:Vous venez du Tokyo ?
B: Oui, j’en viens. ← Oui, je viens du Tokyo.

管理人
管理人

du Tokyo という部分が en に代わり、viens という動詞の前に置かれます。
このように特殊な代名詞は「繰り返しを避ける」ために用いられます。

例文②:de + モノ

A:Tu es content de ce résultat ?
B: Oui, j’en suis content ! ← Oui, je suis content de ce résultat.

※ちなみに否定文は Non, je n’en suis pas content. となります。

例文③:不定冠詞 + 名詞

A:Il a des enfants ?
B:Oui, il en a. ← Oui, il a des enfants.

例文④:部分冠詞 + 名詞

A: Tu veux du vin ?
B: Oui, j’en vieux. ← Oui, je veux du vin.

例文⑤:数・量の表現 + 名詞

A: Il y avait beaucoup de personnes ?
B: Oui, il y en avait beaucoup ! ← Oui, il y avait beaucoup de personnes.
※数・量は動詞の後に置かれます。

例:もしも3人しか人がいなかった場合。
A: Il y avait beaucoup de personnes ?
B: Non, il n’en avait que trois. ← Non, il n’y avait que trois personnes.
※ne ~ que で「~しかない」という意味になります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました