【フランス白ビール】クローネンブルク1664ブランがサッポロビールから全国販売されてた!

こんにちは!
フランスまとめサイト管理人の伊藤圭(@Kei_japonais)です。

個人的に超衝撃事実でめちゃくちゃ驚いているんですが、なんとフランスが誇る白ビール、クローネンブルク1664ブランが、2019年11月12日よりサッポロビールから全国販売されていたそうです。

カールスバーグ社クローネンブルグ1664ブラン販売開始 | ニュースリリース | サッポロビール
「★乾杯をもっとおいしく」~アジアで人気のスタイリッシュなブルーのボトルと飲みやすい味わい~

僕、そもそもビールめっちゃくちゃ好きなんですけど、特にこのクローネンブルク1664ブランはビールの中で一番好きなんです。

だから、今一人で猛烈に感動しております(笑)
フランス好きの皆さんには是非ともトライしてみて頂きたいので、今回はこのクローネンブルク1664ブランについて語ってみたいと思います。

この記事を読むと分かること
1. クローネンベルク1664ブランがどんなビールなのか分かる
2. クローネンベルク1664ブランの創業の歴史が分かる
3. クローネンベルク1664ブランが賞を取っていることが分かる
4. クローネンベルク1664ブランの購入方法が分かる

初めての方向けに自己紹介。

管理人はフランス語と英語を使って仕事をしています
・社員数約480人のインバウンド専門旅行会社に勤務。
・大手旅行会社のグループ会社の一つ。
・取引国はほぼ全世界。
・2013年11月に転職で入社。
・海外営業部のヨーロッパを担当する課に所属し、7年以上フランス語と英語を使って仕事をしている。
・総合旅行業務取扱管理者という旅行に関する国家資格も一応持ってる。
・大学生の頃にパリに約1年間交換留学を経験。

1. クローネンブルク1664ブランってどんなビール?

サッポロビール ニュースリリースより転載

クローネンブルク1664ブラン(Kronenbourg 1664 blanc)とは、フランスが誇る白ビールとなります。
フランスに行かれた事がある方なら、白い背景に青色で「1664」と書かれた看板やコースターを一度は目にされたことがあると思います。

名前の由来は、「戴冠式(le couronnement:クロンヌモン)」。
1953年6月2日にイギリスのウェストミンスター寺院にて行われたイギリス女王エリザベス2世の戴冠式に献上されたことがきっかけです。
その際、「戴冠式(le couronnement)」に因んで、「クローネンブルク(Kronenbourg) 1664」と名付けられました。

アルコール度数は5%。
「ほのかに甘い柑橘系の風味」 と「苦味が弱く飲みやすい味わい」が特長です。

「シャンディガフ(ビールにジンジャエールを混ぜたビアカクテル)に柑橘系の爽やかさが加わり、より甘さが控えめになった」感じです。
疲れている時とかに飲むと、じわ~っと体に爽やか且つ優しい味がしみこんできます。
特に女性にオススメですー!

2. 1664年にストラスブールで醸造される

クローネンブルク1664の誕生は、その名前の通り1664年に遡ります。

場所はアルザスのストラスブール。

当時若い樽職人であった Jérôme IV Hatt は、彼のブラスリーの営業権を手にした後、妻のMargueriteと共に最初のビール仕込みを始めました。
これが今も続くクローネンブルク1664の起源といわれています。

なお、Jérôme IV Hatt のブラスリーの名前は、なんと「Le Canon(大砲)」でした。
当時のヨーロッパは30年に亘る長き戦争を終えたばかり(1648年ウェストファリア条約にて終戦)。
神聖ローマ帝国とフランスの国境地帯であったアルザスでは、恐らく激しい戦闘が繰り広げられ、それが人々の記憶にまだ新しかったため、このような名前がつけられたのかも知れませんね。

3. THE INTERNATIONAL BREWING AWARDSで金賞受賞

クローネンブルク1664は、醸造業界におけるアカデミー賞と言われるTHE INTERNATONAL BREWING AWARDSにて、2004年に金賞を受賞しました。

Home - Brewing Awards
The Oscars of the international brewing and cider world since 1886 The International Brewing Awards The Oscars of the brewing world since 1886 Find out more The...

THE INTERNATONAL BREWING AWARDSとは、1886年にロンドン・イズリントン区の農業会館(The Agricultural Hall)で開始された、世界で最も歴史のある国際ビールコンテストです。

9つの部門(エールビール、ラガービールなど)と合計33のクラス(主にアルコール度数)に別けられており、2017と19年には1,000以上の銘柄が参加。
その内の約55%が海外の銘柄であり、名実ともに「国際ビールコンテスト」に相応しい盛況ぶりだったそうな。

日本のビールも多数出展されており、2017年には、アサヒビール、伊勢角屋麦酒、箕面ビールがそれぞれ異なる部門で金賞と銅賞を受賞しているようです。

4. AMAZONや楽天で買えます!

そもそも僕がクローネンブルク1664ブランの発売開始に気がつかなかったのは、スーパーとか酒屋さんで全然見かけなかったからなんですけど、AMAZONや楽天で探したら、普通に見つかりました。

「全国販売」が開始されているのに、どうして僕の家の近所では売ってないんだろう・・・。
まぁいずれにせよ、通販で買えば家まで持ってきてもらえますから、こっちの方が楽ですね!
※送料が気になるところですが、一本からのバラ売りもしているようです。

ちなみに、フランスってやはりビールがそこまで人気でないんですかね。
フランス生まれのこのビール会社は、2000年にイギリスのS&N(スコッティッシュ&ニューカッスル)社に買収され、さらに2008年にS&N社がハイネケンとカールスバーグによって共同買収。
現在は紆余曲折を経て、カールスバーグ社の傘下に入っています。

À très bientôt
Kei

参考資料
KRONENBOURG 1664 HISTOIRE(クローネンベルク1664ホームページ:英語)
NOTRE HISTOIRE CONTINUE…(クローネンベルク1664ホームページ:フランス語)
The International Brewing Awards

コメント

タイトルとURLをコピーしました