フランス語文法(17):比較級

こちらのコーナーでは、「サッ!」と気になる文法事項を確認できることを目指しています。

参考書籍はこちら↓

管理人のプロフィール
  1. 東京生まれ東京育ち、仕事の都合で現在関西在住の36才。
  2. 大学生の頃にパリへの交換留学を経験(約1年間)。
  3. インバウンド業界で8年以上、日々フランス語と英語を使って仕事をしている。
  4. DELF B2(フランス語)・ TOEIC 825(英語)
  5. アンサンブルアンフランセ公認インフルセンサー
  6. 「フランス語の仕事に就きたい」という人を応援するフランス語キャリアアドバイザー

比較級

比較級とは、「AはBよりも~だ・「AはBと同じくらい○○だ」と、
2つ以上のものを比べる時の表現となります。

比較級の作り方

plus(プリュ)/aussi(オースィ)/ moins(ムワン)+ 形容詞 / 副詞 + que+ 名詞

それぞれ例文で細かく見て見ましょう。

例文①:plus(プリュ)
・Il est plus grand que toi.
読み方:イレ プリュ グラン トゥワ
意味:彼は君よりも大きい

・Elle court plus vite que lui.
読み方:エル クール プリュ ヴィット リュイ
意味:彼女は彼よりも早く走る。

例文②:aussi(オースィ)
・Il est aussi grand que toi.
読み方:イレ オースィ グラン トゥワ
意味:彼は君と同じくらい大きい

・Elle court aussi vite que lui.
読み方:エル クール オースィ ヴィット リュイ
意味:彼女は彼と同じくらい早く走る。

例文➂:moins(ムワン)
・Il est moins grand que toi.
読み方:イレ ムワン グラン トゥワ
意味:彼は君より大きくない→彼は君より小さい

・Elle court moins vite que lui.
読み方:エル クール ムワン ヴィット リュイ
意味:彼女は彼より早く走らない。→彼女は彼より足が遅い。

コメント

タイトルとURLをコピーしました