フランス語文法(16):ーir動詞

「ーir(イエール)動詞」とは、第二規則群に属する動詞となります。

「ーer(ウーエール)動詞」がフランス語の動詞の約90%を占める一方で、残りの10%うちの約5%を占めるのが今回の「ーir動詞」となります。

「ーir動詞」の活用を見る前に、まずはフランス語の動詞の規則群について見てみましょう。

1. フランス語の動詞の規則群

フランス語の動詞には大きく分けて三つの規則群があります。

・第一規則群動詞
「ーer動詞」

・第二規則群動詞
「ーir動詞」
「ーre(エールウー)動詞」
「ーoir(オイエール)動詞」
※共通活動語尾グループと呼ばれます。それぞれの動詞の語尾は異なりますが、ほぼ同じ変化の活用をします。

・不規則動詞
être(エートル)
avoir(アヴォワール)
aller(アレ)
faire(フェール)
などなど。

「ーir動詞」は第二規則群に所属し、「ーre動詞」・「ーoir動詞」と同じ活用をします。

2. 「ーir動詞」の活用

「ーir動詞」には例えば以下の動詞があります。

finir(フィニール):【他動詞】「~を終える」・【自動詞】「終わる」
venir(ヴニール):【自動詞】「来る」
partir(パルティール):【自動詞】「出発する」

それぞれの動詞の活用を見てみましょう。

finirの活用

一人称単数Je finis
(ジュ フィニ
一人称複数Nous finissons
(ヌ フィニソン
二人称単数Tu finis
(テュ フィニ
二人称複数Vous finissez
(ヴ フィニセ
三人称単数Il/Elle/On finit
(イル/エル/オン フィニ
三人称複数Ils/Elles finissent
(イル/エルフィニッス)

venirの活用

一人称単数Je viens
(ジュ ヴィアン
一人称複数Nous venons
(ヌ ヴノン
二人称単数Tu viens
(テュ ヴィアン
二人称複数Vous venez
(ヴ ヴネ
三人称単数Il/Elle/On vient
(イル/エル/オン ヴィアン
三人称複数Ils/Elles vennent
(イル/エル ヴィエンヌ)

partirの活用

一人称単数Je pars
(ジュ パール
一人称複数Nous partons
(ヌ パルトン
二人称単数Tu pars
(テュ パール
二人称複数Vous partez
(ヴパルテ
三人称単数Il/Elle/On part
(イル/エル/オンパール
三人称複数Ils/Elles partent
(イル/エルパルトゥ)

「ーir動詞」の活用は語尾が以下となる特徴があります。

一人称単数s一人称複数ons
二人称単数s二人称複数ez
三人称単数t三人称複数ent
管理人
管理人

ただし、例えば「finir」と「partir」の活用が微妙に異なるように、「各動詞の活用する部位」の違いによって、若干の変化が生じるので、注意が必要です。

3. 「ーre動詞」と「ーoir動詞」の活用

同じ第二規則群動詞である「ーre動詞」と「ーoir動詞」の活用も見てみましょう。

「ーre動詞」の活用

例:rendre(ランドル):【他動詞】「~を返す」・「~を…にする」

一人称単数Je rends
(ジュ ラン
一人称複数Nous rendons
(ヌ ランドン
二人称単数Tu rends
(テュ ラン
二人称複数Vous rendez
(ヴ ランデ
三人称単数Il/Elle/On rend
(イル/エル/オン ラン
三人称複数Ils/Elles rendent
(イル/エル ランドゥ)

「ーoir動詞」 の活用

例:voir(ヴォワール):【他動詞】「~を見る」・「~に会う」の活用

一人称単数Je vois
(ジュ ヴォワ
一人称複数Nous voyons
(ヌ ヴォワイヨン
二人称単数Tu vois
(テュ ヴォワ
二人称複数Vous voyez
(ヴ ヴォワイエ
三人称単数Il/Elle/On voit
(イル/エル/オン ヴォワ
三人称複数Ils/Elles voient
(イル/エル ヴォワ)
管理人
管理人

一部「各動詞の活用する部位」の違いによって、若干の変化があったと思いますが、基本的には下の図と同じ変化だったと思います。

一人称単数s一人称複数ons
二人称単数s二人称複数ez
三人称単数t三人称複数ent

コメント

タイトルとURLをコピーしました