フランス語文法(32):代名動詞

1.代名動詞とは

代名動詞とは、「再帰代名詞と伴う動詞」のことを指します。

管理人
管理人

では、この「再帰代名詞」ってなんでしょうか?
次の章で見てみましょう。

2.再帰代名詞とは

再帰代名詞とは、以下の2つの特徴を持っています。

  1. 主語と同じ人・物を指す。
  2. 直接目的語としても、間接目的語としても働く。

例文:Je me permetsde vous faire parvenir une cotation de votre demandeジュ ム ペルメ ドゥ ヴ フェール パルヴニール ユヌ コタシヨン ドゥ ヴォートル ドゥマンド.
意味:ご依頼のお見積もりを提出させていただきます。

管理人
管理人

赤太字部分再帰代名詞及び代名動詞です。
直訳は、「私は私が~することを許す」であり、この表現で「させていただきます」という丁寧語になります。

フランス語はこのように「主語が主語を~する」という代名動詞を用いた表現が非常に多くなっており、この点が英語と大きく異なります。

ちなみに、代名動詞の原形「se 動詞の原形」で表します。
上記 me permets(原形:permettre) の場合は se permettre と記載します。

3.再帰代名詞一覧

再帰代名詞は以下の6種類となります。

単数複数
私をme私たちをnous
君を/あなたをteトゥ/vous君たちを/あなたたちをvous
彼を/彼女をse彼らを/彼女らをse

4. 代名動詞を用いたそれぞれの主語の例文

代名動詞 se leverス ルヴェ :「起きる」・「起床する」を用いて、それぞれの主語の例文を幾つか見てみましょう。

現在形
Je me lève
私は私を起こす → 私は起きる。
Nous nous levons
私たちは私たちを起こす → 私たちは起きる。
Tu te lèves
君は君を起こす → 君は起きる。
Vous vous levez
あなた/あなた方/君たちはあなた/あなた方/君たちを起こす → あなた/あなた方/君たちは起きる。
Il se lève
彼は彼を起こす → 彼は起きる。
Ils se lèvent
彼らは彼らを起こす → 彼らは起きる。
Elle se lève
彼女は彼女を起こす → 彼女は起きる。
Elles se lèvent
彼女らは彼女らを起こす → 彼女らは起きる
否定文(現在形)
Je ne me lève pas
私は起きない。
Nous ne nous levons pas
私たちは起きない。
Tu ne te lèves pas
君は起きない。
Vous ne vous levez pas
あなた/あなた方/君たちは起きない。
Il ne se lève pas
彼は起きない。
Ils ne se lèvent pas
彼らは起きない。
Elle ne se lève pas
彼女は起きない。
Elles ne se lèvent pas
彼女らは起きない
複合過去
Je me suis levé(e)
私は起きた。
Nous nous sommes levé(e)s
私たちは起きた。
Tu t’es levé(e)
君は起きた。
Vous vous êtes levé(e)s
あなた/あなた方/君たちは起きた。
Il s’est levé
彼は起きた。
Ils se sont levés
彼らは起きた。
Elle s’est levée
彼女は起きた。
Elles se sont levées
彼女らは起きた。
管理人
管理人

複合過去の場合、過去分詞は主語と性・数一致するため、それぞれ微妙に過去分詞の末尾が異なっています。

否定文(複合過去)
Je ne me suis pas levé(e)
私は起きなかった。
Nous ne nous sommes pas levé(e)s
私たちは起きなかった。
Tu ne t’es pas levé(e)
君は起きなかった。
Vous ne vous êtes pas levé(e)s
あなた/あなた方/君たちは起きなかった。
Il ne s’est pas levé
彼は起きなかった。
Ils ne se sont pas levés
彼らは起きなかった。
Elle ne s’est pas levée
彼女は起きなかった。
Elles ne se sont pas levées
彼女らは起きなかった。
命令形(肯定形+否定形)
肯定形否定形
Lève-toi
起きろ
Ne te lève pas
起きるな
Levons-nous
起きよう
Ne nous levons pas
起きないでおこう
Levez-vous
起きろ/起きなさい
Ne vous levez pas
起きるな/起きないようにしなさい
管理人
管理人

肯定形では再帰代名詞が動詞の後ろに、否定文では再帰代名詞が動詞の前に来ていることに注目してください。

5.代名動詞の4つの使い方

最後に代名動詞の4つの使い方を確認しましょう。

5-1.再帰的用法:「自分を~する」・「自分に~する」

  1. se laverラヴェ (洗う) 例 Je me lave 私は体を洗う。
  2. se leverルヴェ (起きる) 例 Il se lève 彼は起きる。
  3. se coucherクーシェ(寝る) 例 Tu te couches 君は寝る。

5-2.相互的用法:「お互いに~する」(主語は常に複数)

  1. se regarderルギャルデ (お互いに見つめる) 例 Ils se regardent 彼らはお互いに見つめ合う。
  2. s’aimerセメ(お互いに愛し合う) 例 Vous vous aimez ? あなた達は愛し合っているのですか?
  3. se téléphonerテレフォネ(電話で話す) 例 Elles se téléphonent 彼女たちは電話で話している。

5-3.受動的用法:「~される」(主語は常にモノ)

  • se parlerパルレ (話される)
    例 Lefrançais se parle en France et dans plusieurs pays d’Afrique.
    フランス語はフランスとアフリカの幾つかの国々で話されています。

5-4.本質的用法:代名動詞でしか使用しない動詞

  • se souvenirスヴニール (~覚えている)
    例 Tu te souviens de ton enfance ?
    君は自分が子どもの時のことを覚えている?
管理人
管理人

se souvenir は 「se souvenir de ~」で「~を覚えている」という成句となります。
この動詞はその他の用法(再帰的用法・相互的用法・受動的用法)にも当てはまりません。
というか、当てはめようとすると訳に無理が出てきます。
このよう他の用法に当てはまらない代名動詞には「本質的用法」を当てはめ、「まぁこれはもうこういう表現なんだ」と割り切ってしまった方が良いと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました