【仏検1級は就活で有利に働くのか!?】フランス語検定1級ホルダーRikaの体験談

Rikaのフランス語学習

こんにちは。

フランス語学習者のRIKAです。

今回は、以前友人から聞かれた以下のテーマについて書こうと思います。

「仏検1級は就職で有利に働いたか?」

なかなか気になる方も多いのではないかと思います。

正直、仏検1級ってかなり難しいですからね。

相当な苦労を強いられる資格なので、できれば「就職で有利に働いて欲しい!」と、仏検1級を目指す多くの方が思っていらっしゃると思います。

今回は私の体験談を踏まえながら、「私の場合は仏検1級が、現在の仕事に就くにあたって有利に働いたのか?」について、お話をさせていただきます。

本題に入る前に自己紹介をさせてください。

・大阪出身で、現在も大阪に住んでいます。
・2006年からフランス語を始めました。大学に入ってからです。
・2008年~2009年に大学の交換派遣留学制度を利用し、パリ第七大学へ留学しました。当時は大学3年生~4年生でした。
・2011年に実用フランス語技能検定試験1級合格
・現在の仕事では英語を使う頻度が高いですが、たまーにフランス語も使います。

Rika
Rika

フランス語文法・読解・リスニング・仏検1級面接対策など、これまで私が紹介した勉強法に関心がある方は、過去記事も是非とも読んてみてくださいね!

【仏検1級面接対策編】仏検1級ホルダーRikaのフランス語勉強法
こんにちは。フランス語学習者のRikaです。今回のテーマは、「フランス語検定1級の面接対策」です。Rika私が仏検1級の面接に挑戦したのはもう10年くらい前になるのですが、公益財団法人フランス語教育振...
【リスニング編】仏検1級ホルダーRikaのフランス語勉強法~上達の秘訣はシャドーイング~
こんにちは!フランス語学習者のRikaです。今回は、リスニングの勉強方法についてお話します。ちなみに、私のリスニング勉強方法はずばり!Rikaシャドーイングです!この記事を読むと分...
【読解編】仏検1級ホルダーRikaのフランス語勉強法~問題集を使わずに読解力を高める方法~
こんにちは、フランス語学習者のRikaです。こちらのコーナーでは、1ヶ月に1記事くらいのペースで、フランス語学習についての具体的な内容を項目ごとにご紹介させていただきます。2回目の今回は、読解の勉強方法について述...
【フランス語文法編】仏検1級ホルダーRikaのフランス語勉強法~文法は「書いて唱える」~
こんにちは、フランス語学習者のRikaです。これから、1ヶ月に1記事くらいのペースで、フランス語学習についての具体的な内容を項目ごとにご紹介させていただきます!さて、最初は文法です!仏検1級の文法とい...

1. Rikaの場合は「そこまで有利に働かなかった」

最初に結論から言います。

「RIKAの場合、仏検1級はプラスアルファとして評価対象にはなったが、特段就活で有利に働いたとは思えなかった」

RIKA
RIKA

いきなり皆さんの期待を裏切る形になってしまって申し訳ありません…。

ただ、正直なところ本当にそうでした。

フランス語が必須条件の仕事であれば、当然ながら強力な武器となると思います。

では、私はそのような業種に、就活の際にチャレンジしなかったんです。

つまり私は、フランス語が必須ではない企業等への就職を目指していました

2. フランスが必須でない企業の営業職・事務職を志望していた

私は「フランス語を必須としない日系企業の営業職や事務職等」を目指していました。

なので、仏検よりもダントツで英検やTOEIC等の英語資格が有利に働いていたと思います。

こちらの「フランスまとめサイト」の管理人である伊藤圭君も英語の必要性について記事を書いていますね。

RIKA
RIKA

私も伊藤圭君の言っていることに全面的に賛成です!

仏検1級の存在を活かすには、「まず前提として英語ができることが必要」だと思います!

ただ、英語が出来て、フランス語が出来ても、私の場合は「それはすごいねぇ。」という程度の評価しか得られず、それ以上でも以下でもなかったという印象です。

私は現在勤務している職場を含めて、これまで3社での勤務を経験しましたが、その3社全てで上記のような手ごたえでした。

というのも、それらの企業のほとんどが「基本的に外国語は英語。フランス語を使う機会は基本的に無い」という、フランス語が業務において求められない企業であったためです。

RIKA
RIKA

現在の職場でも、外国語は基本的に英語。
ただ、極稀にフランス人のお客さんと話す機会があります。
それでも、「就職の面接でフランス語能力がすごく評価された」というわけではなかったという印象です。

一応、語学の専門職も受けたことがあります。

この時は、そもそも語学能力が必須の職種なので、仏検1級などの資格は持っていてもいなくてもあまり関係がなく、「実際のところ、どれくらい話せるの?しゃべってみて」という形で、実践力が問われたという印象です。

3. 実は仏検1級が「就職後」に評価されるようになった

ここまでは、どちらかというとネガティブな内容を書いてきました。

RIKA
RIKA

ですが、就活中でなく、就職した後になって、「仏検1級を持っていてよかった!」と思ったこともあります!

私は現在の職場では、お客さんに外国人の方が多いため、外国語ができると重宝されます。

ただ、お客さんの大半がフランス人以外の外国人の方々なので、フランス語能力はほとんど求められておらず、基本的に「必要な外国語=英語」という状況です。

実は私は、英語もフランス語と同じくらいに頑張ってきました。

なので、管理人の伊藤圭君の言う「最低限仕事で使える英語力」に加えて、「仏検1級を取得したフランス語能力」をアピールすることで、以下の様に感じたことがありました。

  1. 「英語+フランス語が出来る」ことで、任せてもらえる仕事の幅が広がった。
  2. 「複数言語ができること」が評価され、職場の中では比較的言葉を活かせるような、自身にとってはよりやりがいのある仕事をさせてもらえた。
RIKA
RIKA

残念ながら、就活中に仏検1級が評価されることはあまりなかったのですが、就職してからは仏検1級を持っているだけで「周りからちょっと一目置かれる」など、おいしいこともありました(^^)

まとめ:仏検1級が就職で有利に働くか否かは志望する企業次第

今回の要点をまとめると、こんな感じです。

  1. Rikaとっては「仏検1級」は就職で有利には働かなかった。
  2. それはRikaが「フランス語必須」の企業を受けなかったから。
  3. 実際に少しだけでもフランス語を使う機会がある職場に勤務して、初めて「フランス語ができること」・「仏検1級を持っていること」が評価されていると感じるようになった。

繰り返しとなりますが、仏検1級は「私にとって」は、就職活動時に有利には働きませんでした。

ただ、「フランス語が必須の企業」や「フランス語を使う機会が比較的多い企業」であれば、また私とは違った結果になると思います。

いずれにせよ、フランス語学習は人生を豊かにしてくれるものだと思っています。

フランス語を学んでいるだけで多くのことを得られるのに、その学習過程で取得した仏検1級が、就活や仕事で活かすことができたら、尚更嬉しいですよね。

以上、「仏検1級は就活で有利に働くか?」でした!

Rika

コメント

タイトルとURLをコピーしました