フランス語文法(21):非人称表現② 時間を表す il

フランス語は時間を表す場合も非人称主語の il(イル)を使用します。

Il est 時間 = ○○時です。

管理人
管理人

非人称主語の il は英語の it とほぼ同義となります。

加えて il の後ろの動詞である est は 英語のbe動詞と同じ。

つまり、時間を表す時は英語と同じ構文になるんです。

例(英語):It is 6 o’clock. = 非人称主語 + be 動詞 + 時間

時間を表す表現

例文①:Il est une heure.
読み方: ユヌール
意味:1時です。

例文②:Il est une heure dix.
読み方: ユヌール ディス。
意味:1時10分です。

例文➂:Ilest une heure et quart.
読み方: ユヌール エ カール。
意味:1時15分です。

例文④:Ilest une heure et demi.
読み方: ユヌール エ ドゥミ。
意味:1時30分です。

15分を表す quart と 30分を表す demiを使用する場合は、それぞれの言葉の前に etを置きます。

時間の後に moins を置くと、「~前」という表現ができます。

Il est 時間 moins 分 = ○○時△△分前です。

○○時△△分前という表現

例文⑤:Il est une heure moins le quart.
読み方: ユヌール ムワン ル カール。
意味:1時15分前です。=12時45分です。

例文⑥:Il est une heure moins vignt.
読み方: ユヌール ムワン ヴァン。
意味:1時20分前です。 = 12時40分です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました